趣味コンはイマイチ!趣味友作りにおすすめできない理由とは?


趣味が合う人と出会えるという事で、人気となっているのが、趣味を限定して行うイベント、趣味コンです。
人と一緒にいる中で、共通の趣味があると、それだけで盛り上がり、より仲良くなっていく事が出来るというメリットがあります。

ですが、日常生活で、共通の趣味を持つ人に出会える機会が殆ど無いという人も少なくありません。
そんな時に、趣味を限定して人が集まるイベントは、良い出会いの機会になりますが、本当に良い出会いを見つける事が出来るかどうかは運によって変わります。

趣味といっても、アウトドアが好き、スポーツが好き、アニメや漫画が好き等、とても漠然としたものになっています。

例えば、体を動かす事が好きという人であっても、スポーツ全体が好きという人もいれば、球技は苦手、マラソン等は苦手等、苦手ジャンルがあり、その事により、あまり趣味が合わないと感じてしまう事は珍しくありません。

更に、最近人気になっているアニメや漫画に関するイベントの場合、そのジャンルは更に細かく分かれる事になります。
アニメや漫画が好きであればそれだけで話しが合うかといえばそうではありません。
好きな作品は人によって異なり、その楽しみ方も人によって様々です。
同じ作品が好きな人が集まっても、その作品に対する考え方や楽しみ方の違いで、話しが盛り上がらないという可能性もあります。

ですから、趣味が同じであれば、それだけで盛り上がりすぐに仲良くなれるかといえば、趣味が同じだからこそ、仲良くなれないという可能性も出てくる事になります。
更に、最近では、本人はアニメや漫画に対して特に興味はないけれど、アニメや漫画が好きな人と出会いたいと考える人も存在します。

この場合、アニメや漫画には全く興味はないけれど、ただそのジャンルが好きな人と出会えるという理由だけで、イベントに参加してくるという可能性もあります。
これは、スポーツや料理等、他のジャンルでも同じ事がいえます。

参加前には、一通りの知識をつけた状態で参加をするという人もいますが、付け焼き刃な知識というのは、その場を盛り下げてしまう原因となってしまいます。
同じ趣味の人と出会いたいと考え、参加をしたのに、同じジャンルに興味があっても楽しみ方が違う人、もしくはただの出会い目的で会話をしても楽しくない人ばかりが参加をしていた場合、出会いは期待できない事になります。
勿論、趣味コンによっては、本当に話しが合う趣味友を見つける事が出来るという事も少なくありません。

ただ、参加者に関する情報は、当日、会場に行くまで分からない事になります。
周りに趣味に関する話しが出来る相手がおらず、同じ趣味を持つ人との出会いの可能性があるのであれば、参加をしてみたいと考えるのであれば、参加を考えてみるのも良いでしょう。

それにより、そこから世界が広がる可能性が出てくる事も珍しくありません。
ですが、趣味にこだわりがあり、本当に話や価値観がある趣味友を見つけたい、本当に良い出会いを見つけたいと考える場合、漠然とした条件で人が集まる趣味コンでは物足りなさを感じてしまう可能性があります。
本当に趣味が合う人を探したいと考えるのであれば、SNS等で、趣味の話をしてそこで人脈を広げ、本当に趣味が合う人がいれば、会ってみるという方が、より希望に近い友人を探しやすくなります。
ただ、SNSには抵抗がある、現実に会ってみるという展開に進めないというのであれば、まず顔合わせから始まる趣味コンへの参加を考えてみるというのも良いでしょう。
必ずしも、価値観が合う趣味友を作れるとは限りませんが、それでも出会いを広げるきっかけには繋がる可能性があります。